1. HOME
  2. お知らせ
  3. 浮気が本気に変わる瞬間|浮気相手に本気になった気持ちを取り戻す方法

NEWS

お知らせ

浮気が本気に変わる瞬間|浮気相手に本気になった気持ちを取り戻す方法

「夫が浮気している気がするけど、所詮、浮気は浮気。本気になって離婚の話になることはないだろう…」

と、たかをくくってはいませんか。

 

男性は比較的軽い気持ちで浮気をしてしまう傾向が強いですが、まれに軽い気持ちで始めた浮気が、徐々に本気になってしまい浮気相手への気持ちが強くなってしまうこともあります。結果的に妻との離婚を考えてしまうこともあるようです。

 

離婚にまでつながる浮気をする男性はそれほど多くはありませんが、もし浮気が本気になってしまったら家庭が崩壊してしまいますので浮気の段階でストップをかけるのが得策でしょう。できるだけ早くその兆候に気が付いて対策を打つことが重要です。

 

今回の記事では、浮気が本気になってしまう要因や、浮気が本気になっている人が取る行動の特徴、そして浮気が本気に変わってしまったパートナーの気持ちを取り戻す方法について詳しくお伝えしていきます。

 

パートナーの浮気に悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

 

そもそも浮気と本気ってどう違うの?

そもそもどこまでが浮気で、どこからが本気なのでしょうか。

 

「浮気」と辞書を引くと「愛情や興味の対象が変わること」と記載されています。人によって浮気の認識は異なりますが、性的な行為がある、無いに関わらずちょっとしたことでも「浮気」と認識するケースも多いですよね。

 

一方、「本気」は、浮気が継続される中でその人中での順位が一番になってしまうことです。浮気相手のことを考える時間が一番多くなったり、浮気相手を中心に行動し始めたり、浮気相手に対して一番お金を使うようになったりなど、浮気相手の優先順位が一番になってくると、それは浮気が本気に変わっていると言えるでしょう。

 

浮気が浮気のままであれば、その人にとっての優先順位は家族であるはずなので、浮気相手について考える時間も、浮気相手に使うお金もそれほど多くはならないはずですし、なんだかんだで家族を一番にした行動を取っているでしょう。

 

どういうときに「浮気」が「本気」に変わってしまうの?

もともとは軽い気持ちで始めた浮気…。しかし、いつの間にか本気に変わってしまう瞬間もあるようです。多くの妻の認識としては、夫の浮気は体だけの関係と思っている方も多いと思いますが、マイナビウーマンが行った「男のホンネ! ぶっちゃけ、浮気が本気になることはある?」の調査によると、浮気が本気になってしまう男性は60%近くもいるそうです。

 

妻としては予想外でショッキングな数字だと思いますが、どのようなタイミングで、浮気が本気へと変化してしまうのでしょうか。

 

家に帰っても安らげないとき

家はその人にとって安らげる場所であるはずです。仕事から帰ってきてほっとできる場所が家庭であることが理想ですが、実際はそうではない家庭もあります。

 

家に帰っても安らげない理由が、パートナーが常に不機嫌、妻がいつもネチネチ小言を言ってくる、小さいことで怒ってくるなどであると、妻に対して不満がたまり、浮気が本気に変わってしまうことがあります。

 

家族のために必死で働いているのに、仕事から帰宅をしても、妻が家事や育児でイライラしていると、家では安らげないと感じ、浮気相手に本当の安らぎを求めてしまうようになるのです。

 

パートナーが自分に興味を示してくれないとき

女性は子供が生まれると子供が第一優先になり、夫への興味関心が薄れてしまいますよね。それは仕方のないことでもありますが、夫にとってはそれがとても寂しく感じてしまい、自分に興味を持ってくれる浮気相手にどんどん心を惹かれてしまいます。

 

「こっちは家事も子育てもして、外でパートもしているのに、それに加えて夫にも気を使えなんて、無理に決まっている!!」と思ってしまうかもしれませんが、忙しいことを理由に夫をないがしろにしすぎてしまうと、最終的には夫の不満が膨れ上がり、浮気相手に本気になる日が来てしまう恐れがあります。

 

パートナーと価値観が合わなさすぎるとき

離婚原因の第一位は性格の不一致ですが、それは主に価値観の違いによるものです。夫婦といえども、2人は違う人間ですし、育った環境も違いますので、趣味や考え方が全く同じということはありえません。

 

しかし、価値観があまりにも合わなさすぎると感じているときに、浮気相手との価値観が合うことが多くなると、浮気相手に本気になってしまうきっかけとなります。

 

すべての価値観を合わせる必要はありませんが、パートナーを失わないためには、折れれるところは折れてあげて価値観をすり合わせていくことも重要でしょう。

 

パートナーの人間性に大きな不満や不安を感じたとき

パートナーの人間性に大きな不満を感じたときも、浮気相手に本気になりやすくなります。

 

例えば、夫が病気になったときに夫の心配をせず看病もせず、むしろ迷惑そうな態度を取り、お金の心配だけをしているような妻であれば、人間性に疑問を感じてしまい、気持ちが一気に離れてしまうでしょう。それに加え、浮気相手だけが夫の心配をしてくれていれば浮気が本気になってしまうのも無理はありません。

 

セックスレスで悩んでいるとき

コンドームで有名な相模ゴム工業株式会社が2018年に公表した調査によると、既婚者の58.2%が「自分の家庭はセックスレスだと思う」と回答しています。

 

参照サイト:相模ゴム工業株式会社|ニッポンのセックス 2018年版

 

そして、セックスレスは夫婦にとって離婚を考えるきっかけになるほど大きな問題で、浮気が本気になる原因にもなりえます。

 

男性であろうと女性であろうと、セックスを誘ってそれをパートナーに断られてしまうと自分が受け入れられていないと感じてしまう場合もあります。

 

昨今はマッチングアプリや出会い系サイト、SNSが充実していますので、気軽にセックスの相手を探すことができますし、それがきっかけで浮気にのめり込むこともあるのです。

 

浮気が本気になってしまっている人が取る行動の特徴

「夫が浮気している様子だけど、本気にはなっていないだろう」

「うちの夫はもしかしたら浮気相手に本気になっているかもしれない・・・」

など、パートナーの浮気が果たして本気なのか、遊びなのかわからずモヤモヤしている方も多いと思います。

 

浮気をすると必ず行動に変化が現れるのと同じように、浮気が本気になったときも行動に変化が現れます。この章では、浮気が本気になった人が取りがちな行動の特徴をご紹介していきます。

 

浮気を隠そうとしなくなる

浮気が遊びの段階であれば、浮気をしていたとしてももっとも大切なのは家庭です。万が一パートナーに浮気がバレそうになれば、必死で隠そうとします。

 

もし、あなたのパートナーが堂々と目の前で浮気相手からの電話に出るようになったり、浮気相手との連絡を隠そうとしなくなったり、明らかに怪しまれる状況なのに外泊をするようになったりしたら、浮気が本気になっている証拠と言えます。

 

このように、浮気を隠そうとしなくなったらかなり本気度が高くなっていると考えられるので、いつ離婚を突き付けられてもおかしくない状況だと思っておいたほうがいいでしょう。

 

家族のイベントに参加しなくなる

パートナーの誕生日や結婚記念日、子供の誕生日、クリスマス、お正月など、夫婦や家族にとって大事なイベントの日に平気で予定を入れて参加しなくなる場合も浮気相手に本気になっている可能性が高いです。

 

男性によっては、妻の誕生日や夫婦の記念日を重視せず忘れてしまうこともあるようですが、子供のことなのに、関心が薄れているような場合はかなり危険信号です。子供が中心となるような家族のイベントに参加しなくなってきたら、離婚を考えている可能性も視野に入れたほうがいいでしょう。

 

頻繁に連絡を取り合うようになっている

浮気が遊びの段階の時は、浮気相手との連絡は「次にいつ会うか?」ということがメインになりますので、連絡頻度はそれほど高くはありません。連絡を取る頻度が高くなればなるほどパートナーにバレてしまうリスクも高くなるため、連絡を取る頻度は必要最小限にしています。

 

しかし、用もないのに、頻繁に浮気相手と連絡を取っているケースは浮気相手に本気になっているサインと考えられます。特に男性は、連絡をマメにするのが苦手な人も多く、用事もないのにLINEなどでだらだら世間話をしている時点で浮気相手にかなり夢中になっていると考えたほうが良いでしょう。

 

離婚の準備を進めている

離婚の準備を進めている時点で、夫婦、家族としてかなり危険な状態になっています。例えば、最近やたらと、お金の管理や口座について聞いてくる、口座の名義について確認してくるような場合は、離婚の準備を進めている可能性があります。

 

浮気相手との再婚を考えているためにあなたとの離婚を考えていると予想されますので、パートナーと絶対に離婚したくないという場合は、早い段階で浮気の証拠を押さえて、パートナーからの離婚請求をされるのを阻止することが重要です。

 

浮気が本気に変わってしまったパートナーの心を取り戻し浮気を辞めさせる方法

浮気が本気になってしまうと、なかなか元の夫婦関係に戻ることは難しくなってしまいます。一度はあなたから気持ちが離れてしまっているので当然と言えば当然です。

 

しかし、中にはパートナーの本気の浮気を乗り越えたからこそ、浮気が発覚する前よりも絆を深め夫婦関係をより良いものにできたというケースもあります。では、どうすればパートナーの心を浮気相手からこちらに引き戻すことができるのでしょうか。

 

自分が悪いところを素直に治す

パートナーが浮気をしてしまい、さらに浮気相手に本気になってしまったということは、あなたに少なからずの不満があったからです。もちろん、浮気するほうが悪いですが、浮気されてしまった側にも原因があります。

 

まずは、パートナーとじっくりと話し合いをして、あなたのどういう部分を不満に思っているのかを聞き出してみましょう。そしてそれを素直に聞き入れて改善していくのです。あなたが素直に自分の悪い部分を受け入れて、パートナーのために改善しようと頑張っている姿を見れば、パートナーも「やっぱり妻(夫)の方が大切だった」と、思い出してくれる可能性もあります。

 

なお、話し合いをする場合は、浮気のことについて触れるかどうかは慎重に判断するようにしてください。浮気していると決めつけて感情的になってしまうと、浮気相手に本気になっている段階では「じゃあもういいよ。離婚しよう」と切り出されてしまうリスクが高いからです。もし浮気について触れるのであれば、決して感情的にならずに、浮気しているという決定的な証拠を押さえてからのほうが安全でしょう。

 

相手を責めない

浮気された側としては、完全に被害者の意識があるため、どうしても浮気したパートナーを責め立ててしまいたくなるでしょう。しかし、いつまでも相手を責め立ててしまうと、ますますパートナーにとって家庭は居心地が悪いものになり、浮気を再発してしまう可能性が高くなります。

 

そのため、一度話し合いなどで浮気について話し合いをし、「二度と浮気しないでね」としっかりと釘を刺したら、あとは浮気について触れないようにすることも心を取り戻す上で重要なポイントです。

 

男として・女として美意識を保つ

パートナーの心を取り戻すためには、異性としての魅力を保ち続けることも大切です。

 

育児や家事が忙しいからと言っていつもボサボサの頭ですっぴんで家では常にパジャマでいるというようなことはしていませんか?

 

仕事の付き合いの飲み会が多いからといってだらしなくお腹が出てしまってはいませんか?

 

夫婦として良好な関係を保ち続けるためには、異性として魅力的でいることも重要なのです。これは、決して「いつまでも若くいろ」という意味ではなく、「いつまでも女(男)としての意識を忘れず小綺麗でいたほうがいい」ということです。

 

逆にパートナーから「もしかして妻(夫)が浮気しているのではないか?」と疑われるくらいに魅力的に変われば、気持ちを取り戻してあなたに夢中になってくれるでしょう。

 

お金の管理をしっかりと行う

パートナーの浮気を辞めさせるためには、ある程度お金の管理をすることも有効です。行き過ぎた管理は逆に反発を招いてしまいますが、ある程度の金銭管理であれば、浮気相手に使うお金も捻出できませんので、浮気相手と自然に疎遠になってくれる可能性も期待できますし、浮気の再発防止につなげることもできます。

 

お金の管理をする際の理由としては、「あなたの浮気を辞めさせたいから」ではなく、「将来の家族のためにお金を貯めていきたい」など前向きな理由を言っておくと、スムーズに承諾してくれるでしょう。

 

探偵に浮気調査を依頼する

なかなかパートナーが浮気を辞めてくれず、本気なった浮気相手と再婚を考えてしまっているような場合は、浮気の証拠を掴んで法的に離婚を阻止する方法が有効です。

 

探偵に浮気調査を依頼すれば、法廷でも使える確固たる浮気の証拠を掴んでくれるので、パートナーから離婚を突き付けられたとしてもそれを法的に拒否することができますし、浮気相手に対して慰謝料請求することも可能になります。

 

慰謝料請求された浮気相手は、自分がしてしまったことの重大性に気が付くでしょうし、浮気したことで慰謝料という大金を支払わなければならなくなったので、パートナーとの浮気の関係がギクシャクして自然に浮気の関係が消滅することも期待できます。

 

また、一度探偵に依頼して決定的な浮気の証拠を掴んでおくことで、今後の浮気の抑制にも繋がります。「バレないだろう」と思っているからこそ浮気をしてしまいますが、一度証拠を突き付けられていれば「もしかしたらまた調査されるかも」と思い、浮気を思いとどまってくれるでしょう。

 

まとめ

浮気している人のほとんどが、遊びの感覚で浮気していて、浮気相手に本気になることはあまりないだろうと考えている方が多いかと思いますが、実際には浮気が長引くにつれて本気に変わってしまうリスクが高くなるようです。

 

浮気が本気になってしまえば、離婚の危機に直面することになりますので、本気になる前にできるだけ早めに浮気問題を解決しておくことが重要です。

 

「うちの旦那の浮気はただの遊びだから」と油断せず、少しでも怪しいと思ったら、早めの対処を取るようにしましょう。早めの段階から浮気の決定的な証拠を集めておけば、離婚を拒否することも慰謝料請求することも可能になります。

 

お一人で浮気問題に立ち向かうのは精神的にも厳しいかと思いますので、パートナーの浮気に悩んだら、ぜひプロの探偵にお気軽にご相談ください。

最新記事